ホーム>ジュリアンブログ>2020年4月

2020年4月

ホリエモン、阿波おどり中止決定に~『マジ狂ってる』

ホリエモン、阿波おどり中止決定に~『マジ狂ってる』

2020423122731.png

 

 

この前もこの男とダルビッシュを取り上げましたがまたバカな事を書いています。



日本各地のお祭りもスポーツの大会もイベントも全て中止になっていますが、

1年前から準備をしてきて、経済効果も大きく、日本が世界に誇る伝統行事でもあり

古来から絶やさない努力をしてきたものですが『人の命が第一』を何よりも優先という

観点から中止せざるを得ないという大会関係者の苦渋の決断なんです。



そういう重いものにこんな軽い奴が簡単に口出しするなよな



また小池都知事がスーパーの入店制限を検討していることに対し

『マジでこいつクソの極みだな。自粛厨の言いなり』と批判



登山家の野口健氏が登山の危険性を訴えたら『頭悪すぎて笑える』と批判 

お前は登山知ってんのか?



なぜこんなひねくれた人間に成り下がってしまったんだろうか?



あのブラジルの大統領がコロナ軽視、経済重視の演説をしたことに『まさに正論』と

自分が同じ考えと言っておりました。



この2人には本当にコロナに感染してもらいたい

そうしたら二度とこんなことをほざく事はないと思いますがどなたか何とかなりませんかね



マジとかクソとか頭悪すぎだとか若者受けすると思ってこういう言葉を使ってるのか

知れないけれどもうこいつ47才だって

いい年こいてアホ過ぎ‼️


 

給付金10万円は辞退するな

2020420103646.png

 

給付金10万円は辞退するな

 

 

紆余曲折の末決まった国民1人に10万円を支給と決まったとたんに辞退を語る人がいます。

そういう声を耳にしたからか麻生財務大臣が『手を挙げた方だけに』と余計な事を言ってしまいました。

すぐさま蓮舫が『貴方のお金じゃないでしょ』と食いつくしまつ。

 

閣議決定した30万給付を覆してまで決めた1人10万は課題もありますが

全国民が非常事態宣言下で不自由な暮らしを強いられていることに対しての10万円なんですから

辞退などと言わずきちんと頂き、その足でしかるべき所に寄付したらいいんです。

 

給付が他国より遅いことを政府は恥じるべきであり事務処理のデジタル化を速やかに整備し

ドイツの様に2日目には口座に踏み込まれていたとまではいかなくても今月中に支給するくらいの

スピード感を持って欲しいと思います。

 

ドイツは技術力で日本の最大のライバルですが現時点では大きく引き離されており、

技術大国日本などとはおこがましい話です。

 

給付も始まっていない前に辞退を語る人に限ってちゃっかりもらって貯金に回したりするのがおちだと思いますが

辞退を語ってマスコミに取り上げられた人にはちゃんと辞退したのか、寄付したのか追跡調査してくれませんかね

 

 

間違っても貯金なんかしないで欲しいね、非常事態が解除した暁には経済回復に使うなら許すけど

しっかりしろ安倍晋三‼️

2020417112417.png

しっかりしろ安倍晋三‼️

 

一国の総理大臣に対し大変失礼な言葉ですが、心の叫びです。

 

この新型コロナウイルス感染症という見えない敵と世界が戦っている中で

日本のリーダーとして打つ手全てが誤手・後手です。

私は長いこと支持してきているのですが、ああこれが政権末期と言うことなんだなと思わざるを得ません。

不評3点セットと呼ばれる ① アベノマスク2枚配布 ② 生活困窮家庭へ30万給付 ③ 星野源コラボ動画

 

安部1強と言われ、党内でも総理候補が不在状態でした。

そんな中でのコロナの発生、この不評のマスクや30万給付は官僚や閣僚あたりから出てきた案では無いのだと思います。

 

総理自ら言い出したから誰も反対意見を言わなかったと見る方が正しいでしょう。

 

仮に総理自らの案だとしたら、この世間ズレした提案をしたのはあの昭恵夫人でしょう

皆がマスクを買えないんだから貴方、洗えて何度も使える布マスクを1枚ではなんだから

2枚を各世帯に送る事にしたら喜ばれるわよ‼️

生活困窮家庭に30万給付するとしたらインパクトも大きいし世界と比べても決して少なく無いわよ‼️

星野源のステイホームの歌を誰でも自由にコラボして構いませんということだから

貴方もステイホームを推奨する日本のリーダーとして家庭で寛ぐ姿を出したら物凄く共感を得るわよ‼️

 

って会話があってのことだったと仮定したら全てピッタリなんだよなあ

 

総理が外出自粛を国民に求めている矢先に芸能人を集めて高級レストランでの会食、その後花見までしていました。

レストランの敷地内の桜だと言い訳をしていましたが

それで自粛を余儀なく強いられている国民が納得するわけがありません。

さらに驚くことに、3月中にコロナで予定が全部無くなってしまったので

大分へ旅行に行こうと思い行ってしまったということですから呆れてしまいます。

 

 

世界広と言えどこれ程までの愚かなファーストレディがいるでしょうか?

 

夫である総理大臣が国民に自粛を求めこの難局を皆で乗り切りましょうと説いている矢先です。

 

自分の妻がこの有り様ですから国民が従う訳ありませんよね

 

 

そんな中、生活困窮家庭に30万円は、制限を設けず国民1人に10万円給付に変更されました。

余りに不評な事に危機感を持っていた公明党が総理を説き伏せた形ですが、

この給付が5月末になるとの事、こういう国難で一番大事なのはスビーディな行動です。余りに遅過ぎです。

ページ上部へ