ホーム>ジュリアンブログ>2020年2月

2020年2月

SHARPがマスク生産開始

2020229145759.jpg

 

SHARPがマスク生産開始


あの電気大手のSHARPが何で⁉️と思うかも知れませんが、このニュースを詳しくみてみると世界的に拡がる

新型コロナウイルス感染症予防のためマスク不足が続いています。

今からマスク工場を作って生産に乗り出しても間に合いません。



しかしSHARPはマスク生産に必要なほこり、雑菌が入らないクリーンルームを持っておりそこを活用すれば

マスク生産が出来ると政府から要請を受け、間もなく生産をスタートしようとしています。



3月に入って1日15万枚、最終的には50万枚を生産出来る工場にするそうです。



世界一優秀な日本の官僚達がやっぱりちゃんと動いくれていましたね‼️

野党やマスメディアやインターネット等では政府批判がやたら多いのですが、批判は簡単、批判するなら

代案も示せよと言いたい。



スポーツの国際試合を見るとみんな自国の国旗、国歌に誇りを持っており、国家の為に戦うんだと言います。

日本人は何でもっと自分の国を愛せないんだ⁉️



海外に行くたびに日本て良い国だな、日本人に生まれて良かったなと感じます。

だからもっと日本の為になるよう貢献したいと思うし、もっともっと世界に胸を張って日本を誇りたいもの

です。

 

公立の小中高休校要請

2020228112831.png

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため安部首相が3月2日月曜日から全国の公立小中高へ休校の要請をだしました。

やることなすこと後手だと批判を浴びていましたが初めて大胆な方針を打ち出しました。

 

テレビやネットでもこの休校要請に対し批判もあれば支持もありますが、

この過去に経験のない脅威のウイルスという非常事態に対し正解はないのです。

 

後からああすれば良かったでは遅いのです。

 

何しろこの病気に対する特効薬もワクチンもないのですから

確かに困る方も沢山おられるでしょうがもし子供達が通学中に感染したらどうしますか?

 

私は批判をするのではなくて日本国民が一丸となって難局に立ち向かうべきだと思います。

 

 

絶対に負けるわけにはいかないのです‼️

ダイヤモンドプリンセス号への対応

2020222142754.jpeg

 

 

日本が世界第2位の感染者数になってしまった元凶の豪華客船ダイヤモンドプリンセス号への日本の対応が

世界から批判されていますが、批判は簡単です。



私は何の知識もないので批判も、疑問視もしませんがこれについては冗談じゃないと言いたい‼️

もし3711人も乗っているダイヤモンドプリンセス号が自分たちの国に寄港したらどう対処するって言うのか

この未知なるウイルスの発生源の中国の武漢から政府の用意したチャーター機で戻ったその中の陰性の

人だけでも受け入れてくれたのは千葉県のホテル三日月しかなかったんですが、ホテルのある勝浦市では

風評被害が起きてしまいました。



WHOが緊急事態宣言を出したのが1月30日。武漢で最初の発症者が出始めてから1月以上も過ぎていました。

中国の初動ミスと中国に逆らえないWHO事務局長、もっと早く緊急事態宣言を出していれば対応も結果も

違っていたと言っても過ぎてしまったことを言ってもはじまりませんが、クルーズ船内でのイベントや

ビュッフェを介してこの新型コロナウイルスは瞬く間に蔓延してしまいました。



2月3日横浜に寄港した時点で感染疑いのある31人の内10人が感染と判明、翌日も10名が感染、

日本政府は乗客を隔離という措置を取りましたがもう毎日感染者が出てきて今日に至りますが、

海外からも日本の船内隔離が感染を増殖させていると批判していますが、隔離という形を取ったために日々

感染者は減少していますから間違いを犯してはいませんし批判は的外れです。



1月に香港で下船し後に感染が確認された男性が元ではありますが、2月1日に那覇港に寄港、

またここで武漢からの観光客からウイルスをもらって更に拡散された事は間違いないところですね

さらに船内イベントとビュッフェを続けたアメリカの船会社の責任だと思いますが違いますか?

批判をしているアメリカのマスメディアさん



船内の様子をSNSで発信し続けていた英国のご夫婦も感染、

日本の隔離が原因だと批判したこの夫婦の息子さん船内から出ないように言われていたのにルールを

守らなかったのを棚に上げての批判は筋違いでしょ

 

ページ上部へ