ホーム>ジュリアンブログ>2019年9月

2019年9月

全米オープンテニスでの出来事

20199115282.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

全米オープンテニスでの出来事



ご存知テニスの四大大会の1つで大坂なおみが昨年初優勝し世界ランク1位になった大会です。

真剣な戦いはテニスに限らず見るものに感動を与え、選手も成長するきっかけとなります。



今行われている全米オープンで連覇を狙うその大坂なおみが3回戦で主催者推薦で初出場した

15才の新鋭コリ・ガウフ(米国)と対戦。6-3、6-0のストレートで下しました。

世界ランク1位と140位ですから当たり前の結果ですが、この後感動のシーンがありましたので

僕もこれは皆に知って欲しいとブログに書かせてもらった次第です。



大坂なおみは号泣するガウフに歩みより、『貴女は頑張った。オンコートインタビューを

一緒にやりましょう』と声をかけました。1度は断ったガウフでしたが大坂なおみが再度

『一緒にやりましょう』と誘うと受け入れました。



ガウフは『今日の試合は本当に彼女(大坂)が凄かった。この試合から学ぶ事が沢山ありました。

この機会を本当にありがとうございます。なおみ、今日はありがとう』と涙ながらに話しました。

大坂なおみも目を潤ませ、ガウフと抱き合い『まずガウフのチームと家族に敬意を表します。

前から知っている私たちが努力して今、この舞台にいるのが本当にうれしいです。

私も成長できた試合。スタンドの皆さんからの声援も素晴らしかった。コリ(ガウフ)が相手だったから

今日はいい集中が出来ました』そして『今日の試合はほとんどが彼女を見るために来ていると思いましたし、

シャワー室で一人で泣くよりも、皆と話す方が良いと思ったからです』とその理由を述べている。



2人に対しスタンドの観衆は大歓声を送っていたそうです。

世界ではこういう気配り、行動が出来る人間を高く評価しますので大坂なおみは楽しいインタビュー

での受け答えする人から心の広い大人の対応が出来る人だと認められますし、真の世界ランク1位に

なったなと思います。



彼女は精神面がちょっと弱いなと見ていましたが、世界ランク1位から1度は陥落して人間的に

成長しましたね。



いつも感心するんですが何で外人たちは大人はもちろん子供でも突然マイク向けられてもちゃんとした

コメントを話せるんだろう⁉️

学業ではない何かをちゃんと学んでいるんですよね

 

ページ上部へ