ホーム>ジュリアンブログ>第29回WBSC U18(18歳以下)ワールドカップ
ジュリアンブログ

第29回WBSC U18(18歳以下)ワールドカップ

2019829123438.jpg

 

 

U-18野球W杯が30日から韓国で始まります。

 

この日韓関係の状況を考慮し関係者の安全のために選手団のユニフォームに日の丸のマークを付けないで

韓国入りをした件に対しネット上では高野連の判断に批判的な意見がとても多いことに

私は何故それが弱腰だと批判するのか理解出来ません。

 

私は若いときに空手の指導で世界各地を回って来ましたので、

日の丸への誇り、思い入れは誰よりも強い方だと思っています。

その私も今回の高野連の判断は熟考の上にも熟考を重ねた適切なものだと支持を致しております。

 

試合では日の丸を胸に貼り付けたユニフォームを着て試合をするのですから、

皆が批判している日本代表の誇りを持って戦えないなら選手団を行かせなければいいと言うのは

本当にスポーツの交流の意味、大切さを分かっていない軽はずみな意見だと思います。

政治とスポーツを一緒にしない、してはいけないが世界の常識ですが、

その常識が通らない国である以上最大限の配慮をして望んだ今回の措置は正しいと思います。

 

この1週間で文政権の異常さがアメリカによって暴かれ始め、

反日運動の勢いが文政権への批判に向き始めてきました。

 

最後はそうなるであろうと予想していましたが、日本政府の毅然とした対応が今までの日本と違う、

何故今までと違って頑ななのだろう?と考えはじめていますし、

SAMSUNGが日本を追い越して世界一だと思って自慢だったものが

実は日本の協力があって成り立っていたものだと気がつきはじめました。

 

文政権は来年の選挙を有利にしようと反日を利用、とことん日本を攻撃して支持率が上がって、

恐らく外交、経済の天才と持ち上げられ有頂天だったと思いますが、日本を怒らせてしまいました。

 

さらにここにきてアメリカ迄も怒らせてしまいました。

 

これから韓国は国民の不満が一気に文政権へ向かうでしょう。

 

 

話がそれてしまいましたがとにかく市民レベルでは日本人への感情は悪い訳ではありませんので、

無事にそしてスポーツの交流で友好を深めて帰って来ることを祈っております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4282

ページ上部へ