ホーム>ジュリアンブログ>レジ袋の有料化
ジュリアンブログ

レジ袋の有料化

201979133221.jpg

 

日本も遅らばせながらレジ袋の廃止や有料化を開始しエコバッグの使用を促し始めました。

このレジ袋有料化は海洋プラスチックごみの減量が目的でヨーロッパ主導で規制が進み日本も追随したかたちです。

 

先のG20大阪でも重要議題に取り上げられ、

2050年までに海洋プラスチックゴミ0にする首脳宣言が採択されたばかりです。

 

ジュリアンでも今月から有料化に切り替えエコバッグを推奨しています。

 

私が愛して止まないバリ島でももう昨年辺りからプラスチックストローの廃止、

プラスチックレジ袋の廃止に踏み切っていました。

 

人気リゾート地の海岸がプラスチックごみで溢れ返り、海中にはレジ袋やペットボトルなどが浮遊し、

前が見えない映像を皆様も見られたかと思います。

 

 

プラスチックは軽くて丈夫なため長く海を漂い続け、だんだんと小さくなってくると魚が食べてしまい体内に蓄積され、

やがて人の口にも入るため健康への影響も懸念されます。

 

最近日本だけでなく世界各地でクジラやイルカ、サメ等の死骸が海岸に打ち上げられ解剖して死因を調べると

胃の中から大量のプラスチックごみが見つかっています。

 

レジ袋有料化によりプラスチックレジ袋の流通数も減り、人々の意識も高まるでしょうし、

地球環境を守る為にも、しいては温暖化防止の意味でも

国が中心となってプラスチックごみゼロを目指さないといけません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4278

ページ上部へ