ホーム>ジュリアンブログ>『令和』新時代の幕開け
ジュリアンブログ

『令和』新時代の幕開け

 

元号が変わることがこんなに夢と希望を与えたことは過去ありませんでしたね

 

新元号になるときは天皇陛下の崩御があってはじめて皇位継承が行われ同時に新たな元号に変わる訳ですから、

お祝いムードや新元号商戦なんて事が許されない事ですが、今回のように退位、即位の日にち、新元号も一月前に発表されているとなると

年越しイベントのようなカウントダウンを各テレビ局で一斉にやって、各地でもお祭りのように令和の新時代を祝うことが出来ましたし、

何か気持ちの切り替えが出き、世の中の雰囲気も活力が生まれたように感じます。

 

 

天皇皇后両陛下はじめ皇室の公務は想像以上の多岐にわたりそれらをこなすことは大変なことと思います。

 

新天皇も若いとはいえ59才2ヶ月で即位の年齢としては歴代2番目の高齢だそうで、

それらのことも考えられ前例がない中でありながらも今回のように退位のお考えを示されたのでしょうね

 

ご退位された天皇皇后両陛下の人を想うお気持ち、時代の先の先まで考えられて開かれた皇室を作られてこられました。

このような天皇皇后両陛下の下に日本人で産まれて本当に良かったと思います。

 

 

話を少し戻しますが、新天皇の即位と同時に皇太子が空位になり、皇位継承の候補が男子と限られている今は先々不安です。

弟の秋篠宮殿下が皇位継承第一位、そのご子息が第二位だそうですが、兄である新天皇に比べだいぶ偏屈な性格に見受けられますし、

本人も高齢になってからの継承は出来ないと辞退の意向を示されているとの報道もありますが、

正直このご家族には天皇陛下にはなってもらいたくありませんね

 

 

長い歴史の中に女性天皇『推古天皇』もいたわけですし、

開かれた皇室としてイギリスのエリザベス女王の模範例もある訳ですから皇位の安定継承を考えた場合女系天皇があってしかるべきと思いますし、

新天皇のご長女愛子さまが色々なご経験を積まれ引き継がれてくれることが一番相応しいし、時代にあった新しい皇室のあり方でもあると私個人としては強く思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4263

ページ上部へ