ホーム>ジュリアンブログ>イギリス EU離脱派が勝つのかな
ジュリアンブログ

イギリス EU離脱派が勝つのかな

20166713596.png

 

 

【イギリス EU離脱派が勝つのかな】




今月末にEU残留か離脱かを決める国民投票を控える英国では、世論調査でもほぼ拮抗しています。


残留派のキャメロン首相が、「離脱は狂気の沙汰だ」「戦争が起こる」と警告を発していますが、

最新の情報でやや離脱派の方が優勢という報道もあります。


EUとは欧州連合の略ですが、現在28ヵ国が加盟、政治・経済上のパートナーシップを組んでいます。

EUは19ヵ国が単一通貨ユ-ロを導入し、国境検査を受けずに行き来出来る協定に26ヵ国が加入。


英国は現在のEUの前身ECに1973年に加盟、1975年に加盟維持か離脱かの国民投票を行い

加盟維持になった経緯がありますが、EUに加盟国が増えるとこれらの国から移り住んでくるEU移民が増え、

仕事を奪われる、医療機関の予約がとりにくくなる、自治体のサービスを受けにくくなるなどの

不満も充満してきました。


EUの平和、経済や人の自由化を実現するという崇高な理想の裏で

英国国民はストレスがたまってきてしまったのでしょうね


スコットランド独立の住民投票が2014年にあったのは記憶に新しいところですが、

今回も国中のパブで離脱か残留かで大騒ぎしていることでしょう



若女井

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4071

ページ上部へ