ホーム>ジュリアンブログ>2016年3月

2016年3月

潘基文事務総長の失敗の数々

2016330103112.jpg

 

 

【潘基文事務総長の失敗の数々】



今年末に退任する潘基文国連事務総長が、ニューヨークタイムズに『無能、軽率で不公正だ』と酷評され、

『歴代最悪』だと世界中から悪評が噴出しています。


ニューヨークタイムズは「国連の軽率なリーダーがモロッコでまたやらかす」という見出しの寄稿記事を

3月21日に掲載「潘基文は分離主義の反乱勢力を激励し、国連憲章をまたも裏切った」と厳しく非難しました。


筆者は潘総長が重ねた失敗例を列挙


●  国連が中央アフリカ共和国へ送った平和維持部隊がこの2年ほどの間、

  性的暴力を続け地元では信頼より恐怖を広めている。

●  アフリカのエボラ出血熱が国連機関の対応の不備によってさらに拡大した。

●  2010年にハイチでコレラが発生した際、潘総長は対処の責任を負うことから逃げ、

  国連の専門家5人から非難された。

●  国連職員を不当に縁故採用し監査機関から非難された。

●  2016年1月にパレスチナのテロ組織の殺傷行為に理解を示す言動をとり、結果的に現地の係争をあおった。

●  シリアのアサド政権が内戦で自国民50万人を殺した際も、ロシアのプーチン大統領が

  ウクライナのクリミアを奪取した際も、またリビアの内戦で国家が事実上崩壊した際も

  いつも『中立』の名の下に効果的な措置をとらなかった。


また日本に対しても、韓国政府の意向を汲み取るかのような発言も多く、

慰安婦問題では韓国の主張を全面的に支持して日本を非難してきた。

2015年9月には北京で開かれた坑日勝利式典に国連代表として参加し、

日本側から「公正を欠く」と批判を受けている。


こんな事務総長は年末と言わず直ぐにでも交代してもらいたいですね。


若女井

 

千島列島にミサイル配備 ロシア

201632910594.jpg

 

 

【千島列島にミサイル配備 ロシア】




ロシアの国防相が25日、クリール諸島(北方領土を含む千島列島)に今年、

最新鋭の地対艦ミサイルシステム『バル』『バスチオン』を配備すると明らかにしむした。


僕はこのロシア、中国、北朝鮮の隣国(レッドグループ)を危険で信用ならないと何度も書いていますが、

まだ信頼している人がいるのでしょうか?


北方領土が取られた経緯も書いたことがありますが、何年もかけた戦争に降伏するなんと1週間前に

連合国側に参戦表明し、いとも簡単に北方領土を奪われてしまいました。

ロシアは北海道も奪おうとしたのですがこれはアメリカに阻止されたのです。


最近ロシアの狡さが際立ったのがウクライナのクリミア半島を力ずくで奪い取りました。

クリミアのロシア軍にマレーシア航空機が撃墜された事件もありました。

近いところではシリアでISへの空爆をするとしながら、

アサド政権を支援すべく反政府組織に空爆を繰り返しました。


戦後70年もすぎていますが、返還交渉を何度重ねようとも、

このロシアが奪い取ったものを返すとは思えません。


またロシアにとっては北方領土は、対NATOとの戦略的にも重要な位置にある島ですから

何年何十年経とうが返すことはありません。


沖縄がアメリカから返還されたのは日本が重要な同盟国であり米軍基地の維持費を出してもらえるからです。


どこの国もズル賢いですねえ


若女井

 

TOKIOのラーメンに作家がツイート 炎上

2016328103644.jpg

 

 

【TOKIOのラーメンに作家がツイート 炎上】



これはちょっと許しがたい話です。


人気TV番組『ザ 鉄腕 DASH』の企画でTOKIOが2年がかりで作り上げた究極のラーメンを3月20日の放送で報告、

試食の様子を見たミステリー作家の藤岡 真氏が


「TOKIO  究極のラーメンて福島の小麦から作った麺なのかよ。 人殺し」

「未だに食べて応援している馬鹿がいて頭が痛くなる」


とツイートしました。


この男、過去にも「福島の農家の皆様は、どうか地産地消して下さい。

県外に出荷するほどの生産量があるのですか? そしてご自分のお子さんには絶対に食べさせないで下さい。 

なお県外で生産物を見かけたら『毒入り食べたら死ぬで』シールを添付させていただきます」

「おい 福島の百姓、放射性物質で汚染された毒作物を県外にまくな。 

 その前にてめえで食って死ね。 もう我慢も限界だ」

などとツイートしました。


人間として酷いを通り越していますね。


「あなたみたいな人がいるから風評被害が止まないんだよ。
 
  福島の人達が苦しんでいるのに、よくそんなことを言えるよな。
 
  あんたが人殺しだわ 作家かなんか知らねーけど、言葉選べ」



ここには書ききれないくらいの批判が集まりましたが、

この手の人は自分がその立場にならないと分からないのでしょうね


若女井

 

保育士給与5万アップ 野党

201632510420.gif

 

 

【保育士給与5万アップ 野党】




民進、共産など野党5党は待機児童問題解消に保育士の給与を5万円引き上げる法案を25日提出しました。


この待機児童問題はほぼ首都圏、特に東京が一番の問題を抱えているのだと思いますが、

全く事の本質が分かっていないと感じます。

このニュースを見たとき感じたのが民主党が政権をとる前に夢のような綺麗事を並べた時と全く同じでした。

そしてそれらは夢で終わってしまいました。


東京の隣の神奈川県横浜市の林文子市長が2009年に市長に就任してからこの待機児童解消に

全力で取り組み待機児童ゼロにされたことはまだ記憶に新しいことです。

しかしそれを聞きつけて横浜市に移転してくる家族も増え、待機児童が増加してしまいました。


この春には再びゼロになるようですが横浜市は給与を5万円上げた訳ではありません。


あらゆる手段、アイデアを官民一体であたっているのです。

仮に保育士を5万円引き上げるとしましょう。

そうしたら給与面で近いと言われている介護職に就いているところからも不満が噴出してしまいます。

選挙の票目当てのような安易な法案は逆に就業意欲の低下に結びついていくだけです。


一方の政府与党は緊急対策として、一時預かりで保育所などへの入所が決まるまでの居場所を確保し、

また保育施設に対し定員を越えて預かる子供の数を増やすなど受け入れ枠拡大や規制緩和策を

推進していく方針を示しています。



『保育園落ちた日本死ね❗』のブログは夏の選挙戦をにらんで野党の格好の攻撃材料となったようですが、

根拠の無い5万円という給与引き上げ案が逆に無能をさらけ出す結果になるように思います。


若女井



 

日体大が米訓練機関と提携しパイロット養成に乗り出す

2016323121759.jpg

 

 

【日体大が米訓練機関と提携しパイロット養成に乗り出す】




日体大が2016年度の今年から航空機パイロットの養成に乗り出すことが分かりました。

近く学生らが留学する米国の専門訓練機関と提携協定を結ぶらしいのですが、皆さんどう思います?

ちょっと不安ですよね


格安航空会社(LCC)の急増やパイロットの大量退職でパイロット不足が問題になりつつある中、

日体大がこれに目をつけ取り組むようです。


学内や付属高校などから一定の英語力や身体能力を持つ18才以上の学生を募集し

航空力学などの基礎的な講義を実施。

その上で選ばれた学生らは米国の訓練機関で13カ月程度かけて専門教育や実技訓練を受けます。

費用は保険料や、寮費を含め約950万円。


この4月に1人を内定しており、今週以降も随時留学させたいとしています。


国内では航空会社の自社養成や航空大学校のほか、専門学科を設ける東海大や法政大などで、

日体大の学科を置かないケースは珍しいと言えます。


でも僕はこの企画ダメになるような気がしています。

大学側もリスクを見越して学科を置かないところがなんとも中途半端。

日体大はやはり今年度からレーシングドライバーを育成する講座を開設することが漏れ伝わっておりますが、

今のドライバーは若年齢化が激しく大学の講座からでは現実的に無理があり

この話も消えてなくなると思います。



生き残りをかけ必死なのは分かりますが専門大学は専門に徹した方がいいと思います。



若女井

 

曳航中の中国漁船を、中国公船が体当り奪取

201632211118.jpg

 

 

【曳航中の中国漁船を、中国公船が体当り奪取】




またまた中国が問題を起こしました。


20日、インドネシアの領海内で違法操業をしていた中国漁船を検挙、8名の乗組員を拘束、

漁船を曳航中に中国公船がインドネシアの監視船に体当りし、

さらにもう一隻の公船も駆けつけ漁船を奪取し逃げました。


しかし拘束した8名の乗組員はインドネシア監視船に乗せていたので無事でした。


これから事情聴取を進め、外交ルートを通じ漁船の引き渡しを求めていく方針を示しました。


これに対し在インドネシア中国大使館は『現場は中国の伝統的な漁場で、

通常操業中に武装したインドネシア船に追い回された』と反論しています。


これには衛星からどちらの主張が正しいのかハッキリ分かると思いますが、

何れにしても中国という国の危険性がこの1件にも見事に表れていますね


この海域では2013年3月にも摘発した中国漁船が、中国公船に奪われています。

インドネシア国防省は海洋権益を守るとして船を大型化して防衛を増強する方針を示しました。


中国公船とは事実上の海軍の戦艦であり、漁船はその戦艦と連携して南シナ海内で領海侵犯させ

『昔からの伝統的な漁場』という既成事実を作り、領海を拡げていくのが目的なのです。

だからこそ日々監視をし、違法操業は摘発しないといけないのです。


安保法を戦争法案だと反対している人達、日本の隣国を見渡して下さい。

中国、韓国、北朝鮮、ロシアです。

そうか、安保法を反対している人達は分からないのではなく彼らの側にいる人達だったのか

ならは反対も納得です。


その北朝鮮は昨日もミサイルを5発も発射。

アメリカの報道官から『若い男』と呼ばれてしまった独裁者が何をやらかすのか分かりません。

そしてその北朝鮮を南シナ海の漁船のように対米の最前線で使いたい中国。


だから中国という国を絶対に信用してはいけないのです。


若女井

 

残念なショーンK氏

2016318103410.jpg

 

 

【残念なショーンK氏】



番組と司会の古舘伊知郎がどうしても好きになれないながらもつい見てしまうテレ朝の『報道ステーション』で

知的なルックス、ボイス、常識的で偏らないコメントなどで人気があったショーンマクアードル川上氏の

経歴詐称問題がまたしても週刊誌のセンテンススプリングで報じられ、

まさに4月からいくつもの新番組にも大々的にレギュラーで出ることが決まっていたところだったのですが

全てダメになってしまいました。


彼のコメントは分かりやすく、またあのソフトで知的ボイスはとても耳障りもよく聞きやすくて

世の女性たち全て持ってかれちゃうなあと思わせてしまう何かを持っていました。


それだけに本当に残念です。


経歴、肩書きなんて本人の実力があればたいした問題ではないと僕は思っているのですが、

嘘、偽りを表に出してそのままであったとなるとこれはいけません。


せっかくの逸材がこんな形で潰れてしまうのは惜しまれますね

センテンススプリングもうそんなに頑張らなくてもいいよ


多分どこよりも特ダネをつかんで鼻高々だろうけど、

誤った記事を書いてしまった時はきちんと紙面で謝って下さいね



なお後任のコメンテーターにアメリカ人で東大中退、ハーバード大卒の国際ジャーナリストで、

ラシオのDJなども務めるマルチな才能をもったモーリー氏が決まったそうですが、

なんか嫌味な番組ですね報道ステーションて


若女井

 

写真コンテストの最優秀賞受賞者辞退

2016317111451.jpg

 

 

【写真コンテストの最優秀賞受賞者辞退】




北海道オホーツク流氷科学センターが主催した写真コンテストで、

最優秀賞に選ばれた写真はなんと浜に打ち上げられたクジラの死骸の上に男性がポーズをとって

立っているものでした。


これには「生命に対する侮辱だ」などと批判があいつぎ受賞者からも辞退の申し出があり、

最優秀賞は該当者なしということになりました。


撮るほうも撮るほうですが、そんな写真を最優秀賞に選ぶ審査員の神経とセンスを疑いますよね


審査をした北海道写真協会の女性会員は

「クジラは生きていると思った。その上に乗っかるなんて勇気があると思ったし、感動したので選んだ」

と答えているようです。


耳を疑うコメントですよね


生きていると思った? ならば1秒でも早く海に戻してあげなければ衰弱して死んでしまいます。

そんな生き物に乗ってポーズをとっている人物に勇気を感じ感動をした?

バカか貴女は

1から人間やり直しなさい


それとこの写真展を企画主催した「オホーツク流氷科学センター」は自然や環境を研究する機関でしょ⁉

仮に審査員から最優秀賞はこれだと決められたとしても何故そこで異議が出ないのかな?


全くもって常識も認識も欠如です。

貴方達の非常識さは世界に発信されてしまいましたよ。


今の時代に生きるということはメリットもまたそういうリスクも背中合せであるということです。


若女井

 

雑談力の必要性

2016316105028.jpg

 

 

【雑談力の必要性】



テレビを見てはじめて雑談力という言葉が使われていることを知りました。

また今『超一流の雑談力』なる本が売れているそうです。


日本人に足りないことを1つ挙げるとするなら、この雑談力でしょう。


外国に行くといつも感じることは彼らは平気で知らない人にも話かけてくること。

大人はもちろん子供も物怖じせず話をしてくること。

日本だったら「知らない人が声かけてきたら絶対に応じちゃダメだ」「知らんぷりをしなさい」

と親からきつく言われて育ちますからその違いにビックリしますよね



面識のない初めての人と会話するきっかけを持てるかは、雑談ができるかで変わります。

これが簡単なようで難しい


自分から話しかけ、雑談して打ち解けるまで持っていくにはそれなりの場数を踏まないとなれませんが、

訓練のつもりで外国人に話しかけるのが一番手っ取り早いなと思いますがそれはハードルが高いかな?

彼らは国が違えど小さいときから他人との会話に慣らされて育ちます。 
 
訓練していますから小さな子供でもインタビューすればなかなか立派な答をします。


自分が同じインタビューされたら立派に答えられるか自信はありませんが(^_^;)


初対面の人とも雑談を交えた会話ができるようになると、自然と友人も増えてきて自信もついてきます。

そういう意味でも小さいときから他人と交流できる環境に参加させることは

勉強以上に重要なことだと思います。


若女井

 

信じられない南スーダン

2016314111338.jpg

 

 

【信じられない南スーダン】




僕のブログは世界の出来事や国内の政治、社会問題などや怒りを覚えるものを取り上げて書いているのですが、

世界には我々の常識とはとんでもなくかけ離れた信じられないようなニュースがありました。



2011年にスーダンから分離独立した南スーダンという国ですが、

その後もスーダンとの国境紛争やクーデター未遂事件、

内紛が続く世界で最も脆弱な国といわれている国ですが、

南スーダン軍が、戦闘に参加している武装民兵たちへの報酬として

『できることは何をやってもよいし、何を手にしてもよい』と取り決めの下で彼らは畜牛を襲い、

私有財産を盗み、女性や少女を拉致しレイプをし暴力行為を繰り返しているのです。


この無法国家はまたしてもイスラム教ですが、これだけ世界各地でイスラム教徒の非道、

残虐な行為がさらされているのに宗教指導者の誰一人として立ち上がろうとしないのでしょう⁉


海外に行くと宗教の教えに従って生活していることが分かります。


ヨーロッパ、アメリカ、南米オセアニアはキリスト教系、中東、アフリカ、アジアの一部はイスラム教、

インド近辺はヒンドゥー教、アジアは主に仏教などですが、人類が地球上に出現いらい部族間、

隣国との戦いはそのほとんどが宗教の違いによる敵対心から起きているのです。



宗教が存在しない方が平和なんじゃないかと思う今日この頃です。

宗教が他宗教をもリスペクトすることが出来るならばこんな世の中にはなっていないでしょうね


若女井

 

ページ上部へ