ホーム>ジュリアンブログ>2015年12月

2015年12月

ご挨拶

20151228103251.jpg

 

 

【ご挨拶】



皆さまこの1年色々とお世話になりました。


時が過ぎるのが本当に早いですね。

私的には今年が一番早く感じました。


というと必ず「年を取ると皆そう感じるんだよ」と返されてしまうのですが、

公私に多忙を極めたため余計にそう感じてしまうのでしょうね


理由はハッキリしています。


訳あって離れていた空手界から要請され指導を始めたからですが、

気がつくと色々と大役を任されてしまいました。


離れていた時には年に4回も行っていた大好きなバリ島にもこの2年行けていませんので、

今 行きたい病が出てきています。


爆発も時間の問題かなという感じですので突然不在になるかも知れませんが、

どうかご理解のほど宜しくお願い致します。



さて、暖かい12月でしたが、1月、2月はかなり寒いと思われますので、

体調を崩されませんようご自愛下さいませ



このブログも新年の5日までお休みさせていただきます。

どうぞ新しい年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げ本年最後のご挨拶といたします
       

若女井

 

岸田外相28日に訪韓

2015122712363.jpg


【岸田外相28日に訪韓】

このところ立て続けに韓国の裁判所で日本がらみの判決があり、産經新聞ソウル支局長の朴槿恵大統領の

名誉毀損問題が無罪判決と日韓請求権協定の違憲訴訟却下という判断をしたことが、日本との関係改善を

望んだ韓国側メッセージだったのですが、年内に慰安婦問題をこれが最後でもう蒸し返さない事を

約束してくれたら基金という形で支払いをしますという協議をしに行くということですが、

皆さまどう思いますか?



韓国としたら朴槿恵大統領が私が慰安婦問題解決すると手を振り上げてしまったので降ろす口実が欲しい

ということでしょうが、今回の件を認めてしまうと50年前に締結した日韓請求権が個人的な請求権は

抜けていた事を認めることになり、徴用工なども必ず同様に求めてきます。

日韓請求権とは個人を含めた全ての補償のことだったはずです



この岸田外相は軍艦島のユネスコ世界遺産登録の際にこの韓国外相に騙されました。

韓国人も中国人も子供の頃から反日教育を学校でも家庭でも受けていますから、韓国がこの方針を

180度変えてくることは考えられません。



あのローマ法王でさえ、「韓国民が倫理的に生まれ変わることを望む」と語りましたが、

これは韓国民が今までに世界で起こしてきたトラブルの異常さをたしなめたものですが、

法王がそのようなことを口にすることは異例中の異例なのです。


若女井


 

ザハ氏側が横やり

20151225103526.jpg

 

 

【ザハ氏側が横やり】



何とか大会に間に合うギリギリのところで決定した新国立競技場デザインですが、

必ず反対や足を引っ張る人がいますが、決まっていた自分の案が白紙撤回され、

プライドをえらく傷つけられたザハ氏ですが、この度決定した隈研吾氏、梓設計のデザインに自分のデザインが

似ていると調査を始めたようです。


どこの何が似ているのか素人には分かりませんが、真似も何もスタジアムの中は誰が設計しても

大きな違いはないと思いますが もし自分のデザインを盗用されたと言うなら

何故建設費用が倍も違うのでしょうか

説明して頂きたいと思います。


貴女には契約解除の違約金とデザイン料としてすでに13億円は支払われており、

まだ更に数十億円払わなければならないとも言われていますが、

彼女の案では実際に工事が進むと4000億円くらいに膨れ上がるとも専門家は言っています。



何れにしてもザハ氏には恨みはあるでしょうが、事を荒立てないでもらいたいと切に思います。


若女井

 

カフェイン摂りすぎ注意

20151224112237.jpg

 

【カフェイン摂りすぎ注意】



「カフェイン中毒死」



国内で最初のカフェイン中毒死の事例になりますが、

先日20代の男性がカフェイン入り清涼飲料水を頻繁に飲んでいたため、

致死量に達し亡くなってしまいました。


恐いもんですね。


この若者は深夜の仕事をしていたために眠気覚ましのためにドリンクや錠剤まで飲んでいました。



僕もコーヒーを1日3~5杯飲みますので注意深くこの記事を見てみました。


テレビでもやっていますので皆さまもカフェインという言葉に反応されると思いますし、

受験勉強真っ最中の学生も眠気に負けないために摂るものは

カフェインを含んだ飲物になりますから他人事ではありませんよね。


では許容摂取量はどれくらいかというと、健康な成人で1日400ミリグラムだそうです。

ちなみにコーヒーや紅茶1杯に含まれるカフェインは約60~90ミリグラム。

普通に生活していれば致死量に達する事はありませんが、短期間に過剰摂取は危険ということです。


若女井     

 

魚食は太らないは本当だった

20151223131120.jpg

 

 

【魚食は太らないは本当だった】



昔から魚食べてれば太らないと言われてはいましたが京大の研究チームが解明してくれました。


魚油に含まれるDHAやEPAという成分が体脂肪を減らすことや様々な病気の予防に役立つと言われていましたが

この程マウスを使った実験で解明されました。


このDHAとEPAを含めた高脂肪の餌と高脂肪だけの餌を10週間与え続けたところ、

DHA、EPAを与えられたマウス郡は15~25%も内蔵の脂肪が少ない一方、

「UCP1」というタンパク質は4倍も多くなっていたそうですから凄い結果ですね。


またDHAの摂取が多いとすい臓ガンの発症率が3割も減るという結果も国立がん研究センターが発表しています。



皆さま、肉も美味しいけど魚ですよ、魚❗

若女井

 

もうつける薬がないね、この人には

20151222111048.jpg

 

 

【もうつける薬がないね、この人には】



誰を想像しましたか?

トランプ氏ではないですよ



森喜朗氏のことです。

2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員長というとっても偉い人ですが、

口が軽いだけじゃなくて、間違った事を言ったりしますので困った人です。


総理大臣まで務めた人ですが麻生太郎氏と同じかそれ以上に口が災いして

職を辞した経験があるにも拘わらず一向に懲りません。


すったもんだした新国立競技場のデザイン案がA案B案出た矢先に「外観だけならB案がいいなあ」と

記者団の前でとうとうと喋ってくれちゃいました。


これから元アスリートや関係者で決めようとしている前にいくら記者からの質問とはいえトップの立場の人は

「それは僕の立場では言うわけにはいかない」とかわさなくてはいけません。


馳文科大臣もこの発言を問題視していましたが、更に追い討ちをかけるように、

新国立競技場が2019年のラグビーW杯日本大会に間に合わない為に減収分を補うため、

ワールドラグビー(WR)に「100億円払わされた」と口にしました。


W杯組織委は「そんな要求もないし、支払いもしていない」と発言を訂正しています。

トヨタの社長も組織委員会副会長を突然辞任しましたが、

こんな人の下でやっていくのは我慢ならなかったのでしょう。



今日、新国立競技場はA案に決まりましたが、森氏のB案に反発との見方もあります。

もう痴ほう症が出てるので、健康上の理由で引退をしていただけませんかね


若女井

 

伝説的な2人が同じ日に引退

2015122012331.jpg

 

【伝説的な2人が同じ日に引退】


日本中が驚いた女子サッカーの澤  穂希(さわほまれ)選手が引退を発表した同じ日に

米国女子FWのワンバック選手も引退を発表しました。

まるで示し会わせたように



この2人は説明するまでもない世界を代表するサッカー界の至宝です。

澤選手の引退会見では、「去年から現役を続けるか自問自答を繰り返してきた」今年のW杯を終え

「その瞬間に悔いなくやり切ったと思った」と明かしました。

現役の時に指導者にはならないと公言していましたが、少し休んで第2の人生また花を咲かせて下さい。



一方のワンバック選手ですが、4才からサッカーを始め5才の時には3試合で27得点もとり、

男子のチームに入れられてしまったという逸話があります。

代表としての184世界最多得点は恐らく破れる事はないだろうと言われる世界No.1の選手ですが、

引退と同時に私の事は忘れてとSNSアカウントを全て削除してしまいました。

スーパースターはやることも違いますね



二人ともお疲れさまでした。


若女井

 

産經支局長無罪判決を考える

2015121813855.jpg

 

 

【産經支局長無罪判決を考える】



日本人には当然の判決ですが、この判決には韓国に政治的背景があることがみてとれます。

何故なら判決公判の冒頭に裁判長が韓国外務省からの文書を読み上げました。


「日本各界の人から大局的に見て善処を求められている。
 
 12月18日が韓日基本条約発効50周年であることなどを勘案し、こうした要請を真摯に考慮してほしい」


司法がこうも立法側や世論に影響を受けては公平で独立した機関とは言えませんが、

それがその国なのですから仕方ありませんが、国として熟成しているとは言いがたい。


国民が犯罪を犯しても、それが反日に相当するものなら無罪なんて事を

未だにしていること自体を恥じて欲しいものです。


過去に色々とあったにしても過去は過去

いつまでもそれを口に出してはゴネていると被害者ビジネスがまた始まったと言われてしまいます。


未来思考に切り替えて前に進まなければ世界でもアジアの中でも取り残されてしまいます。


ヨーロッパを見てください。

長い歴史の中で壮絶な戦いをしてきていますが、そういうものを引きずっていません。


若女井

 

最高裁で2つの判断出る

20151217114428.jpg

 

 

【最高裁で2つの判断出る】



女性が離婚後、6ヶ月間再婚できないと言う民法の規定が違憲とする判断と

夫婦別姓を認めないとする規定は合憲だとする2つの決定が昨日最高裁大法廷で下されました。    



まず最初の再婚禁止期間が100日を超える部分は違憲とする初判断を示しましたが、

女性だけに再婚を禁止するのは、憲法が保障する「法の下の平等」に反しているとして

提訴されたものでした。


この最高裁判決を受け政府は民法の規定を見直し、禁止期間を100日に短縮する方針を決めました。



もう1つの夫婦は同じ名前を名乗るという法律については憲法違反にあたらない、

夫婦別姓の禁止は合憲であるという判断を示しましたが、

最後に「この問題は社会の受け止め方によるので、国会で論ぜられ、判断されるべき」と述べました。



この夫婦別姓はいずれ時間の問題で選択制になっていくのではないでしょうか


いずれも明治時代に制定されたものですから、時代に合ったものに変わるべきですし、

それが民主主義というものです。


若女井

 

このところスポーツが頑張ってる

20151216134251.jpg

 

 

【このところスポーツが頑張ってる】



ラグビーの南アフリカ戦で引き分けでも大変な事なのに最後に勝ちをもぎ取りの勝負に出て、

世紀の番狂わせと言われたあの逆転勝利から、日本人選手が世界の舞台で表彰台の頂点に

立っているように感じます。


今までは最後で緊張して力を出せなかったり、明らかに力の差があったりしましたが、

あの捨て身の挑戦から他のスポーツでも気力で上回っているように思うし、

実際に気力で勝っていることが伝わってきます。


フィギアスケートの羽生選手は前人未到の世界新記録で優勝

優勝後のインタビューでも地元スペインのフェルナンデスにコールがかかると、

絶対に負けないと闘志がみなぎってきたと語っていました。

一見なよっとしたホモかなと思ってましたが、やはり世界の頂点に立つものは

強い気持ちを持っているのですね


バドミントンでもシングルス男女とも優勝しました。


卓球も中国の壁は高く厚いですが、だんだんとその地位を脅かす存在になってきています。


フェンシング、体操、スキーのジャンプも頂点に立っています。



共通点は若さと諦めない精神力を持っていること。

5年後の東京オリンピックに向けての強化策が実り始めてきたのかもしれません。

実に頼もしいですね


若女井


 

ページ上部へ