ホーム>ジュリアンブログ>中東がまた大変な事になりそうです
ジュリアンブログ

中東がまた大変な事になりそうです

20151125103132.jpg

 

 

【中東がまた大変な事になりそうです】



トルコの領空をロシア軍機が侵犯し、領空から出るように《5分の間に10回も警告》したにもかかわらず

従わなかったためトルコ軍機2機で撃墜させてしまいました。


ロシア国防相は当然の事ながら「トルコを侵犯はしていない。常にシリア上空を飛行していたことが

確認されている」と正当性を主張していますが両国の主張は大きく隔たりがあります。


ロシアの主張とトルコの主張のどちらが正しいかは直ぐにハッキリするでしょう

ロシアはシリアのアサド政権を支援する為にシリアの反政府軍やISに対する空爆作戦を9月に開始しました。


シリアの隣国であるトルコはさる10月に国籍不明機の領空侵犯があり警告を3回したのち

従わなかったため撃墜したのですが、撃墜したものが無人機でしたが、ロシアは否定をしました。


アメリカ当局者は無人機の国籍はロシアの可能性が高いと見ていますがロシア国防省は

「全ての空軍機は任務終了後に基地に戻っている」とした経緯があり警戒を強めていた矢先のことでした。


トルコ当局者は「特定の国に対する行動ではなく、軍事上の取り決めの範囲内で主権を有する領域を

守るため取った措置だ」との見解を示しました。


NATOの一員であるトルコはこの問題について緊急大使級会合を開催し協議を始めています。

NATOはトルコの正当性を証拠と共に出してくると考えられますが、

ロシアの事ですから何かしらの報復がこの先起こるでしょうね


トルコ発着の民間航空機は危険ですね。

何しろロシアは今年の1月にウクライナ上空を飛行中のマレーシアの旅客機を地対空ミサイルで

撃墜した実績がありますが、ウクライナ軍のしたことだと責任転嫁し逃げています。




平和を享受している日本人には到底理解も想像も出来ない事が世界各地で今起きております。

ISは全ての日本人に対してもテロ攻撃の対象だとしていることを忘れないで下さい。


若女井

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3932

ページ上部へ