ホーム>ジュリアンブログ>ISロシア機の爆弾公開
ジュリアンブログ

ISロシア機の爆弾公開

20151120131413.jpg

 

 

【ISロシア機の爆弾公開】



過激派組織のイスラム国は空中爆発し墜落したロシア機に使用した同型の爆弾の画像を

インターネットで公開しました。


写真で見たかぎり350mlの缶ですが、これ1つで航空機を爆破させられる事を敢えて公表し、

恐怖心を植え付けようとしているのですが、このサイズならば色んな物に仕込むことが出来るわけで

セキュリティもさらに厳重にチェックするシステムにしていく必要があります。


航空機に搭乗できる人は操縦士、キャビンアテンダントに乗客ですが、

その他に整備士、機内清掃員、機内食契約業者が可能です。

整備士は資格が必要でありこれに入り込むことはあまり考えられませんし長期計画が必要です。

しかし清掃員や機内食業者には簡単に職につくことは可能で、

彼らの空港への出入りのチェックは重要な要素になります。


また会社側も職員を採用する際は宗教、思想もチエックしていかなければならないでしょうね

テロは100%宗教、思想に関連していますから


航空機の場合は飛行中に窓ガラスに穴が空いただけでも大変なことになりますから、

もっとちいさなサイズの爆弾でも大惨事に繋がってしまいますので、

空港は全ての人に警戒を緩めてはいけません。



パリ行きの航空機に爆破予告の電話があり、急遽近くの空港に降り立ち、

機内のチェックをしましたがいたずら電話だったようです。

いたずら電話であるかはチエックして初めて分かることなのでこの対策も神経を使いますね


警備をする側も大変なストレスが付きまといますが、

テロはちょっとした隙をついてきますから絶対に隙を見せてはいけません。


それが最善、唯一の防御策です。


若女井

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3929

ページ上部へ