ホーム>ジュリアンブログ>2015年11月

2015年11月

絶対に信じてはいけません

20151130103324.jpg

 

【絶対に信じてはいけません】



7才の糖尿病を患っていた男児のご両親が「藁にもすがる思いで頼んだ」自称  祈祷師が

重度の糖尿病の男児の親にインスリンの投与を止めるように指示し死亡させてしまった事件ですが、

この日本でまだこのような事が起こるとは信じがたい事です。


小さな子供に毎日打たなければならない注射を打たないですむようにさせてあげたいという

親心なんでしょうが、普通なら胡散臭い祈祷師なんてお願いしてみようなんて考えもしないことでしょう。



私は占い師も信じません。

ましてや祈祷師などはもっての他。



占い師は、占いの学校で学んで、そこの卒業試験をパスして晴れて占い師になれるのですが、

学ぶ=記憶するのであって、五感が鋭くなって占い師になるのではないのです。


占いの種類には、手相、人相、血液型、姓名判断、占星術、タロット占い、風水、四柱推命、水晶、霊感など

様々ですがどれも胡散臭いと思いません?


いかにも全てお見通しのような事を言っていますが、いわゆる統計からでてきた事を言っているだけです。

だから、7~8割当てはまる事を言われるのでこの人凄いなとなるのです。


しかし占い師は「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と逃げの言葉を平気で口にもしますから

ひと時の遊びとしてとらえるなら楽しいものだと思いますが、命にかかわる事は絶対に止めましょう。


若女井

 

ロシアがもう報復を始めた

20151127103533.jpg

 

 

【ロシアがもう報復を始めた】



救援物資を輸送していたトルコの車両が、トルコとの国境に近いシリア北西部の町アザースを走行中

ロシア軍機から空襲を受け7人が死亡、10人が負傷したようです。



ロシアとはこういう国なんです。

思ったより報復が早かったのが、プーチンの怒りの大きさを表していますね

ロシアはこの空襲についてのコメントを出していませんが、ISと見なし空爆したと発表するはすですね


トルコから謝罪がないと言っていますから、ロシアも謝罪の言葉はないでしょう


どこまでもズルく汚いロシアは助かったもう一人のパイロットにロシアのメディアが

インタビューをしましたが、1秒たりとも領空侵犯はしていない。警告も全く無かったと答えていました。


トルコとNATO側はトルコの言い分の正当性を幾つかの証拠を添えて訴えていますが、

ロシアは一貫して「領空侵犯はない」の一点張りです。

警告の録音やロシア機の飛行経路等も捏造だと受け付けないでしょう


昨日まではトルコへの軍事的報復は行わないとみられていたのですが、あっさりと破られてしまいました。


こうなると収まらないのはトルコとNATOですが、これに反応してしまうと

ロシアとトルコの戦争勃発になってしまうため、それはやるわけにはいきませんでしょ


もし予想を覆し開戦してしまったら、それこそ中東を全部巻き込んでの戦争になってしまいかねませんし、

そちらに戦力をつぎ込んでいれば、一旦は力で奪ったウクライナのクリミヤ半島も

また火の手が上がるでしょう。


ロシアの狙いは分かりませんがまさかトルコがロシアの戦闘機を撃墜するとは思ってもみなかったと思います。

過去NATO加盟国がロシア及び同盟国の戦闘機を撃墜したことは無かったからです。


プーチンは撃墜されたこともさることながら脱出したパイロットが射殺され、

また救出に向かったヘリコプターもロケット砲で破壊された事がよほど悔しかったのでしょう



分かりやすく言えば《自分がなめられた》ということですが、なめてかかったのは他でもないロシアです。


若女井



 

中東がまた大変な事になりそうです

20151125103132.jpg

 

 

【中東がまた大変な事になりそうです】



トルコの領空をロシア軍機が侵犯し、領空から出るように《5分の間に10回も警告》したにもかかわらず

従わなかったためトルコ軍機2機で撃墜させてしまいました。


ロシア国防相は当然の事ながら「トルコを侵犯はしていない。常にシリア上空を飛行していたことが

確認されている」と正当性を主張していますが両国の主張は大きく隔たりがあります。


ロシアの主張とトルコの主張のどちらが正しいかは直ぐにハッキリするでしょう

ロシアはシリアのアサド政権を支援する為にシリアの反政府軍やISに対する空爆作戦を9月に開始しました。


シリアの隣国であるトルコはさる10月に国籍不明機の領空侵犯があり警告を3回したのち

従わなかったため撃墜したのですが、撃墜したものが無人機でしたが、ロシアは否定をしました。


アメリカ当局者は無人機の国籍はロシアの可能性が高いと見ていますがロシア国防省は

「全ての空軍機は任務終了後に基地に戻っている」とした経緯があり警戒を強めていた矢先のことでした。


トルコ当局者は「特定の国に対する行動ではなく、軍事上の取り決めの範囲内で主権を有する領域を

守るため取った措置だ」との見解を示しました。


NATOの一員であるトルコはこの問題について緊急大使級会合を開催し協議を始めています。

NATOはトルコの正当性を証拠と共に出してくると考えられますが、

ロシアの事ですから何かしらの報復がこの先起こるでしょうね


トルコ発着の民間航空機は危険ですね。

何しろロシアは今年の1月にウクライナ上空を飛行中のマレーシアの旅客機を地対空ミサイルで

撃墜した実績がありますが、ウクライナ軍のしたことだと責任転嫁し逃げています。




平和を享受している日本人には到底理解も想像も出来ない事が世界各地で今起きております。

ISは全ての日本人に対してもテロ攻撃の対象だとしていることを忘れないで下さい。


若女井

 

予想完全に外れてしまいました

20151124125618.jpg

 

 

【予想完全に外れてしまいました】



大阪の知事、市長のダブル選挙のことですが、大阪維新の両候補が勝ってしまいましたね


何しろ自民支持層の42%が大阪維新の候補に投票したという結果がでているのですから

大阪はやはり特異な所ですね。


それだけ橋下  徹という人の魅力が優っていたということでしょうか?



大阪のことですから、大阪の人の為になれば誰がなろうと構いませんが、

これでまだしばらく大阪維新の会は消滅しないことになりました。


それにしても、市長に当選した吉村洋文氏(40)は若かったですね

大丈夫かなと思った人多かったのではないですか?

つまり橋下 徹氏の操り人形でしかない感じがプンプンするからですよね


比例近畿で当選した衆議院議員でしたが政治に関してはほぼ新人と言っていいでしょう。


大阪維新の会は5月の住民投票で破れた大阪都構想を練り直しまた住民投票をやると言っています。

退任した橋下氏は政治家を引退すると公言していましたが、発言がちょっと変化しているの気がつきましたか?


いったん辞めますと言っています。

意味深ですね。


任期満了後は大阪維新の会の法律政策顧問に就任する事になっているようですから

政治家を完全に引退するつもりもないようです。


それどころか、新市長にああしろこうしろと口を挟み続ける事になりそうですし、

タイミングをみて衆議院議員選挙に出てくるかも知れません。


でもそれは大阪市民が選ぶ事だから傍観するしかありません。


今このコラムを書いていたらテレビで聞いた声がすると思ったら

引退したはずのジャパネットたかたの高田氏がCM出てるではないですか



橋下氏と少しダブって見えちゃうんですが、

高田氏は社長は引退はするけど1年間はCMには出ると宣言していたんでしたっけね?   



若女井

 

キラキラネームの終焉

20151123115833.jpg

 

 

【キラキラネームの終焉】



キラキラネームご存じですよね?
   

☆ 光宇(ぴかちゅう)☆ 姫星(きてぃ) ☆ 今鹿(なうしか) 

☆ 緑夢(ぐりむ)  ☆ 頼音(らいおん)☆赤輝(るびー)


等など   数え上げたらきりがありません。



名前はいつの世でも流行を反映しているもので、だいたいの年代が分かります。


このキラキラネームもこの十数年の流行で、

自分の子に特別な格好いい名前を付けたいという親心の表れでした。


さすがに流行は流行、読みにくいと迷惑がられたりする例が多く、親の考えも変わってきたのでしょう

名づけ相談でもキラキラネームだけは絶対に避けたいという親がそうとう増えてきているといいます。


ここに来て古風な名前への回帰傾向が出てきているようです。

2015年の赤ちゃんの名前ランキングで

●男の子 1位  湊(そう、みなと)2位  樹(いつき)3位  蓮(れん)

●女の子 1位  さくら 2位  莉子(りこ)3位  葵(あおい)と  和奏(わかな)でした。


注目は和風な名前が上位を占めたこと。    

子で終わる名前が10位以内にランクインしたのは過去5年間で初めてだそうです。


私は空手の大会の表彰式で賞状を読み上げることが多いのですが、

小学生、中学生はほぼ全員名前の読み方を本人に確認しないと読めません


ネットの反応は「減少傾向いいことです。古風すぎるのもなんだけど、キラキラネームよりかは…」

「流行は再び巡ってくるといいますが、読めない名前はもう流行らなくていいかな」

等とブームの収束を歓迎する声が多いようです。


そりゃそうなるよねやっぱり


若女井

 

ISロシア機の爆弾公開

20151120131413.jpg

 

 

【ISロシア機の爆弾公開】



過激派組織のイスラム国は空中爆発し墜落したロシア機に使用した同型の爆弾の画像を

インターネットで公開しました。


写真で見たかぎり350mlの缶ですが、これ1つで航空機を爆破させられる事を敢えて公表し、

恐怖心を植え付けようとしているのですが、このサイズならば色んな物に仕込むことが出来るわけで

セキュリティもさらに厳重にチェックするシステムにしていく必要があります。


航空機に搭乗できる人は操縦士、キャビンアテンダントに乗客ですが、

その他に整備士、機内清掃員、機内食契約業者が可能です。

整備士は資格が必要でありこれに入り込むことはあまり考えられませんし長期計画が必要です。

しかし清掃員や機内食業者には簡単に職につくことは可能で、

彼らの空港への出入りのチェックは重要な要素になります。


また会社側も職員を採用する際は宗教、思想もチエックしていかなければならないでしょうね

テロは100%宗教、思想に関連していますから


航空機の場合は飛行中に窓ガラスに穴が空いただけでも大変なことになりますから、

もっとちいさなサイズの爆弾でも大惨事に繋がってしまいますので、

空港は全ての人に警戒を緩めてはいけません。



パリ行きの航空機に爆破予告の電話があり、急遽近くの空港に降り立ち、

機内のチェックをしましたがいたずら電話だったようです。

いたずら電話であるかはチエックして初めて分かることなのでこの対策も神経を使いますね


警備をする側も大変なストレスが付きまといますが、

テロはちょっとした隙をついてきますから絶対に隙を見せてはいけません。


それが最善、唯一の防御策です。


若女井

 

上司へのハンコは斜めに押す?

2015111911117.jpg

【上司へのハンコは斜めに押す?】



これは僕も知らなかった話なのでピックアップしてみました。


なんでも金融業界では慣習だそうですが、ハンコを斜めに押すことで

上司への「おじぎ」のように敬意の表れともとれるらしく最近はテレビや雑誌で

取り上げられているそうなんです。


稟議書などだと左に上司が押す欄があり、部下は右側にあるため、

見た目でも確かにお辞儀をしているように見えます。


ハンコメーカーのシャチハタではユーザーからの要望を受け電子印鑑でも

斜めにする機能を追加したそうです。



金融業界とは銀行なんでしょうけど、こんな慣習が続いているのですね


どうやら上下関係が厳しかった時代に生まれた発想のようですが

貴女のご主人が金融業界の人ならこんなこともしてこられたんでしょうね


組織の中で働くということは好き、嫌い関係なくやらなくてはいけない訳ですから、

こんな小さなことはどうってことのないことなのかも知れません



それで上司が納得してるならたやすいもんで、それも組織の中の処世術というものでしょうかね



若女井

 

肥満より危険なビール腹

20151118104625.jpg

 

 

【肥満より危険なビール腹】



お腹の突き出たビール腹体型の人は肥満の人より死亡リスクが男性で2倍に、女性は1.5倍になると

アメリカの研究チームがこのほど内科学会誌に発表しました。


肥満が心臓発作や脳卒中、糖尿病、ガンなどのリスクを増大させますが、下腹部に脂肪が付きすぎている場合は

さらに注意を要することが今回の調査で明らかになりました。


ウェストとヒップのサイズ比の数値が大きいほど糖尿病や脳卒中、心臓病にかかるリスクが

高まるって知っていました?



なぜか簡単に説明します。


胃の回りにたまった皮下脂肪は重要な臓器を包み込み肝臓でコレステロールに変換され

血中に送り込まれてしまう。

このコレステロールが動脈に蓄積すると動脈硬化が進み、心臓発作や脳卒中を引き起こすのだそうです。


これはつまり肥らない方が健康で美しく楽しい人生を送れるってことですよね



お金が腐るほどあったって病気ばかりしていたら何にもなりません。

健康なら働けばお金も稼ぐことも出来るし色んなことを楽しめます。


ここで一番気をつけることは急がないこと。

早く痩せなきゃと痩せるサプリなどに頼りアレコレと手を出してしまいますが、

健康を保ちながら痩せなくては意味がありません。


まず身体を動かしましょう。

誰でも分かってるはずですが足し算引き算で1日で摂取するカロリーよりも消費カロリーが上回るように

運動と食事をセットのものとして痩せて変化していくことを楽しみの1つになれたら苦になりませんよ


若女井

 

侍JAPANもきた

2015111794818.jpg

 

 

【侍JAPANもきた】



ラグビーWカップでラグビー人気が沸騰したばかりですが、今度は野球です。



選抜された12カ国による第一回世界野球プレミアム12が台湾で行われており

日本の侍達が予選5試合を苦しみながらも5連勝、決勝ラウンド進出を決めました。


侍JAPANは昨夜の準々決勝でプエルトリコにほぼ理想的な形で快勝

19日からの東京ドームでの対韓国との準決勝に駒を進めました。


フランスで同時多発テロがあったばかりで世の中が悲しみに沈んでいるところですが、

侍JAPANの活躍が重苦しい雰囲気を消し去ってくれています。


台湾での予選ラウンドでの観客は昔のパリーグの試合を見ているかのようなまばらな入りでしたが、

東京ドームでは彼らの勇姿を見に.また応援しに沢山の観客が詰めかけてくれるような気がします。


頑張れJAPAN    目指せ初代チャンピオン❗


若女井

 

ジュリアン開店22周年

20151116113140.jpg

 

 

【ジュリアン開店22周年】



早いもので、現在の地に移転して2年と9ヶ月 スタートした前の店を含めると22年が経ちました。



考えてみますとよく私のようなアバウトな男がここまでやってこれたなと思いますが、

これはいいスタッフといいお客様に恵まれたお陰ですね。


それと今は母だけになってしまいましたが、常に心配をし支えてくれた両親に感謝です。 

あと1つ加えさせてもらうとすると、自分の強運にも感謝です。


それを話すと長くなりますので折を見て話させて頂くことにして、

22年前になぜこのビジネスを始めるに至ったかですが、私は政治家の秘書という特殊な仕事を

長くしていたのですが政治家になりたいという気持ちは持ち合わせていませんでした。


それよりも人に必要と思われ、打ち込める仕事を始めたいと考えていた時に、

今は別れてしまいましたが商売人の家庭に育った妻が週3~4日お手伝いを頼まれていた

小さなリサイクルショップを譲るから買い取ってくれないかとの話を頂きましたが、

二人で考えてどうせやるなら一から新しいところでやってみようということになりました。


知人が見つけてくれた店舗。

調査をしてみると駅からは離れているものの理想的な場所であると分かり開業を決断。


開業をするにあたり秘書時代に縁のあった有力者の方々より良い品を出して頂いたことで

ブランド品が沢山集まる店というイメージを持って頂いたようでした。


そんなこんなで始めて気がつけば23年目に突入、色々なことがありましたがお客様にまだ必要な店と

思ってもらえているようですのでもう少し頑張ってやらせていただこうと思っております。



今後とも何卒宜しくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。


若女井

 

ページ上部へ