ホーム>ジュリアンブログ>東京都現代美術館で
ジュリアンブログ

東京都現代美術館で

2015727103332.jpg

 

 

【東京都現代美術館で】


夏休みにちなんで子供向け企画展をしていますが、出品をしている現代美術家の会田 誠氏と

その家族がその趣旨に相応しくない内容の作品を出しているとして主催側の東京都と美術館からも

違うものに差し替えを要請されているにもかかわらず、それなら作品を引き揚げるともめています。



最新のニュースでは撤去させられることに反論しているようなので、強制撤去されたみたいですね



そこでどんな作家なのか、どんな作品を出しているのかを調べてみましたら

いわゆるこの方は風刺画家の部類に入る方のようです。



この作品展では4名の画家に依頼、この会田氏はやはり現代美術家の奥様と中学生の息子さんの3人で

会田家として出品白い垂れ幕に毛筆で文部科学省を批判する内容の言葉を手描きし、作品として展示。


その他にも安部総理に扮した会田誠氏が英語で演説するパロディ動画も出していました。



僕は責任論とか好きではないのですが、どちらに落ち度があるかといえば

東京都側の企画担当者が人物および作品調査が不充分だったと言わざるをえません。


この展示は18日から始まっていて、もう27日ですから終わってしまうんじゃないですか


來観者からも指摘をされているようですし、

ダメならダメと最初から線引きしないと他の出品者にも良いものではありません。



ちなみに会田誠氏は2年前に森美術館での個展で問題作品を展示し、抗議を受けていました。



つまりそういう作家だと言うことです。


若女井

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.julian.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3800

ページ上部へ