ホーム>ジュリアンブログ>2015年6月

2015年6月

おごるな、自民党

2015630102246.jpg

 

【おごるな、自民党】



今日も政治ネタです。


私はこのところ怒っています。

私も党員の一人ですが自民党に対してです。


民主党のあまりの素人ぶりが世にさらされて、自民党は単独過半数をとる勢いで復活できました。

が、この結果は何がそうさせたのでしょうね


私は自民党がホームランを打ったのではなく、

敵の大エラーの連続で大量点を取ることが出来たと判断しています。


大した争点もない中の安部政権2度目の総選挙、しかしここでも勝つことができました。

こうなると自分に実力がついたと勘違いする人間が出てきてもおかしくないですよね



自民党の若手議員による勉強会で報道機関に圧力をかけるような発言が出た問題で、

党はこの勉強会の代表を更迭、1年間の役職停止を発表しました。

またこの勉強会に講師を努めた元NHK経営委員で作家の百田尚樹氏も

『沖縄の2紙は嫌いだ、つぶれてほしい』等と言ったのですが、取材に対して冗談だったとか


それはいかんでしょ❗


自分の口から出た言葉に批判がおきると言い訳をしたり、謝罪したりしますが、

責任ある立場の人だから発言する機会を与えられていると考えて口を開いてもらいたいと思います。


政治家の挨拶はどうしてもそこにいる聴衆の喜ぶ言葉をはなそうとします。

事前に幾つかレクチャーを受け自分で肉付けをして話を盛り上げて拍手喝采されると

胸をなでおろし満足するものですが、そういうクセが出てしまうのでしょうか



与党であるという責任感と謙虚さを忘れてはまた野党に成り下がってしまいますよ


若女井

 

☆今日のディスプレイ☆

201562912421.jpg

パキスタン熱波で死者1000人超

2015628115547.jpg

 

【パキスタン熱波で死者1000人超】


お隣のインドでも熱波による死者が2000人を越えたのは皆さまの記憶に新しいとこですが、

パキスタンでも今厳しい熱波で死者1000人を越えました。

死因はどちらも熱中症ですが、両国の大きな違いは宗教によるところです。



インドはヒンドゥー教、パキスタンはイスラム教です。

イスラム教ではラマダン(断食月)の今月、日中飲食をすることは違法とされており今回の

死者の大半が高齢者や貧しい人びと、外で働く肉体労働者らだったようです。

これを受けイスラムの聖職者らは熱中症の恐れがある人は断食を行わないように呼びかけて

いるといわれています。

そりゃあ非常事態なんで指導者も教えを守ることは大切だけど信者の命あっての宗教なんですから

適切な判断だと思います。



宗教を語るのはタブー中のタブーでさすがに僕もひかえざるをえませんが、ことイスラム教に

関してはもっと柔軟になれよと言いたい。

自分達の信じる宗教が一番と思うことは良いのですが、他宗教は殺しても良いなんてそれは間違っているでしょ

殺しあって平和になる訳がないし、殺しを良しとする宗教なんてそれは宗教ではありません。

イスラム教でもそんなことはコーランには書いてないという人がいるのですから、自分達の都合で拡大解釈して

いるのでしょうね



話を戻します

水は飲みましょうよ皆さん

死んだら終わりです



若女井

 

暴行問題の姫路市議

201562795618.jpgのサムネイル画像

 

【暴行問題の姫路市議】


政治関係のコラムがついつい多くなってしまうのですがこれは政治ではありません。

性事と書いたほうが正しいのかも(笑)



テレビでよく取り上げているでしょうから書くまでもないのですが、同性からみて

本当に情けない男で恥ずかしい限りです。

こんな男でも魅力あったんでしょうかね?



不倫でありながらもその男と子供までもうけた女性もどうかと思いますが、

男がさらによそに女がいると突き止めたのでしょう



スナックに乗り込みお相手のママと言い争い、隣にいた男の頬を平手打ちしたところ

男に突飛ばされ怪我をし、被害届を出しことが全国に知れわたってしまったわけですが、

これはもう自業自得以外の何物でもありません。



こうなると出るわ出るわ、かなりの問題市議であることが明るみになってきました。

良い話は聞いたことがないと関係者が言うくらいですから

姫路市議会は25日にこの男に辞職勧告決議案を全会一致で可決しました。



どこまでもズルいこの男はこの日体調不良を理由に本会議を欠席しています。

必殺仕事人の出番ですね

もうまもなく天罰が下されるでしょう



若女井

 

国交正常化50年

2015626104229.jpg

 

【国交正常化50年】



両首脳がそれぞれの国で式典に出て正常化の祝典なんて違和感感じるだけでしたね


そしてやはりと言うか日本の世界遺産登録に反対を海外まで行って頼み込んでいた韓国が、

日韓基本条約調印50周年にあたる22日寸前に世界遺産登録に協力すると言ってきました。


韓国の国内経済はMARSの影響で大打撃で、経済界は日本と早く仲良くしろと言いはじめていました。


タイムリミット寸前まで反対し、何かを交渉するやり方は北となんら変わらない瀬戸際外交ってやつですね


基本条約の中に全ての請求権は終わりとあるのに、ノ・ムヒョン大頭領の時代に

突然慰安婦の問題を持ち出し謝罪と請求を始めました。


慰安婦は全ての請求権の中には含まれないという無茶ないいがかりです。

12年前のことです。


次のイ・ミョンバク氏は歴代大頭領が避けてきた竹島に上陸し低下していた支持率を回復させました。



天皇陛下が韓国に来たいなら土下座して謝れと言ったこともあり、

これ以降急速に日韓関係が悪化していきました。



国交正常化とは名ばかりで教科書は70年ずっと反日です。


反日無罪という言葉があるくらいですから言わずともがなです。

そう言えばちゃんとした親日罪がありましたね。


前にも書かせていただきましたが、8月の首相談話は過去を引きずらない新しい未来を見据えた関係が

スタートすることを表明するものとして欲しいと思います。


でないと70年も謝罪し続けても許さないなんてのははっきり言ってもうゴメンです。

日本国民はもう疲れ果てました。


若女井

 

サムの息子法

2015625105630.jpg

 

【サムの息子法】


ん、なんのこと?



と思われるでしょうがこれはニューヨーク州の法律ですが、

今1997年に神戸児童殺傷事件《酒鬼薔薇事件》の加害男性による手記の出版に対し

日本でもこの法律を導入すべきだと注目されているものです。



これは加害者が犯罪行為をもとに手記を出版するなどして収入を得た場合、

被害者側の申し立てにより収益を取り上げることができるという法律です。

1970年代のニューヨーク連続殺人事件を機に制定されたもので、

改正されて米国40州に導入されています。


Yahooニュースの意識調査でも9割近くが導入すべきとの意見が寄せられているとのこと。


寄せられた意見には加害者にも更正するチャンスも必要、ただし被害者や家族にとって事件そのものを

当人に蒸し返されるのは心の傷を再びえぐられるようなもの

したがって導入すべきである


出版社は加害者の考えをさらけ出すことには深刻な少年犯罪を考えるうえで大きな社会的意義があると

説明をしていますが皆さまどう思いますか?



私は出版が言論の自由という憲法で許されてしまうのなら、

被害者側の救済を考えなければ浮かばれないので日本版サムの息子法導入を強く支持します。



若女井

 

断捨離

2015624103035.jpg

 

【断捨離】


最近よく耳にする言葉ですが、はじめてこの言葉を聞いたときシャリ=ご飯(炭水化物)を断って

ダイエットすることかと思いましたがぜんぜん違う意味でした⇘



人生や日常生活に不要なモノを断つ、または捨てることでモノへの執着から解放され

身軽で快適な人生を手に入れようという考え方、生き方、処世術だそうです。


日本では昔から「もったいない」という観念、考え方がありますが、これが行き過ぎると

モノを捨てられなくなりいつしか快適空間もなくなり大きな重荷となって気力も奪われていってしまう。

果ては心身の健康まで害するほどになってしまうのです。



断捨離はこの重荷からの開放を図り快適な生活を取り戻すための方法なのだそうです。



だからかな、処分したい人が前よりも増えたように思います。



断捨離と言えば『フランス人は10着しか服を持たない』という雑誌がベストセラーになりましたが、

これは本のインパクトを考えてのネーミングで書かれていることは

本当に10着しか持たないということではないのです。



著者がフランス留学中、暮らしてしていたフランス人家族から学んだ処世術ですが、

服も含めて良いものだけを使いムダなモノは置かずにスマートに暮らして

人生を楽しみましょうということです。



若女井

 

恋人いらない37%

201562310468.jpg

 

【恋人いらない37%】


恋人がいない若者の4割弱は恋人が欲しくない

内閣府22日に公表した『少子化社会対策白書』でこんな結果がでました。


理由の第1位は「恋愛が面倒」

つづいて「自分の趣味に力を入れたい」でした。


その他理由はいろいろあるのですが、心理学者が若者を分析すると、恋人がいらないと答える若者は

そうでない人と比べて《アイデンティティーが低い》つまり自分に自信が持てない

《無気力》《個人主義》という傾向がみられるようです。



どうして若者がこんなになってしまったんでしょう?



僕はいつも恋人が欲しいと思っているのに…



この世の中  男と女しかいないわけで人類がこの地球上に誕生以来子孫繁栄のために本能で相手を

求めるようにできているのですが、このまま進むといつの日か人類が絶滅危惧種になってしまいかねませんね。



ヤバイですよ何とかしないと


若女井

 

介護施設に幼稚園

2015622103719.png

 

【介護施設に幼稚園】


残念ながら日本の話ではなくアメリカ・シアトルでの試みが、今世界で注目され絶讚されているようです。

アメリカも日本と同様、高齢化社会を迎えています。



そこでシアトルにある介護施設が高齢者と子供たちがもっと触れあう場所を作ろういうプロジェクトが

この試みを始めたところ、日ごろ寂しく感じていた老人たちは子供たちからエネルギーをもらい、

また子供たちも老人から経験を学び笑顔あふれる環境になったと世界から注目を浴びているのです。



僕の母が入所している老人ホームに娘家族が訪問すると、みんなが小学生の子供たちを見て微笑んでいます。


老いて、家族と離ればなれに生活をしていると日増しに孤独を感じて、寂しくて仕方ないそうです。

小さな子供から得られる活力は計り知れない力となるのでしょう



日本も昔は3世代同居は当たり前で、父母が仕事をしている間は祖父祖母が孫の面倒をみて

暮らしていたのですが、現代社会はそれが叶いません。


日本でもこのシアトルの成功例を研究しお年寄りと子供が触れあって過ごせる場ができたら

もう寂しさを感じずに毎日が笑顔あふれる暮らしが出来ると思います。


若女井

 

トランス脂肪酸

2015621122436.jpg

 

【トランス脂肪酸】


この名前はニュースで見て初めて知ったという人が多いと思いますが、僕は去年この話を

聞かされていました。



ある仲間との食事会で逗子在住のフランス人がマーガリンは絶対止めたほうがいい、

成分に○○○○脂肪○が入っていて危険だとかなり熱く話していたんです。

そのときはあんまりマーガリン食べることもないし、成分がどうのこうのってやっぱり外人

らしいな程度で聞きながしていました。



ところがここにきてニュースで見て聞いてはじめて彼が真剣に危険だと話していたのがこの

『トランス脂肪酸』という名前だったんだと分かりました。

悪かった○○○○



調べてみますとこのトランス脂肪酸を一定量摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)

を増加させ、動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、がん、認知症、不妊、流産、肥満、アレルギー、アトピー

などになりやすいようです。怖いですね。



すでに国によっては禁止としているところもあるので、日本も遅かれ早かれそうなるでしょう。

ちなみにそれらが含まれている食品はけっこう身近で皆の大好物に多いようです。

書ききれないくらいありますのでぜひ自分でチェックしてみて下さい。



若女井

 

ページ上部へ