ホーム>ジュリアンブログ

ジュリアンブログ

『慰安婦問題、日本は無限責任を』

201961411214.jpeg

 

 

これは韓国人が言ったのではなくなんとあの鳩山由紀夫元首相です。

 

12日ソウルの延世大学で「韓半島の新時代と東アジアの共生」というテーマで講演をし、

『従軍慰安婦問題こそ無限責任を追うべき問題』だと発言、

特に2015年の「不可逆的解決」を明記した日韓慰安婦合意については

『傷ついた人を思いやれずに問題が生じた』

『相手がもういいと言うまでは真の謝罪が行われたと見なすことは出来ない』とし、

さらに韓国大法院の強制徴用賠償請求についても『日本政府は日韓請求権協定で解決したと言っているが、

個人の請求権まで消えたわけではない』と述べました。

 

この人はオファーを出せば、必ず都合のいい事を言ってくれる、

意図する事を分かってくれ最高のパフォーマンスまでしてくれると

韓国は分かってて頼んでるんだろうなと思えてなりません。

 

まあ彼が何処で何を言っても日本では『国賊』『売国奴』『またあのバ〇が…もう2度と日本に帰ってくるな』

などと言われている有り様ですがそんなことは意に介しません。

 

もう無視するに限りますが、どんなに無視していてもところ構わず日本を貶めるような言動ばかりしてくれます。

 

直近では2020年のオリンピックを『放射能オリンピック』と言い足を引っ張ってますし、

ただ、ただ呆れるばかりです。

 

日本をダメにした人物の第1位に 堂々とランクイン、2位を大きくリードしています。

ちなみに2位は菅直人でした。

 

そんなどうしようもない鳩山氏がまともな事を言った記事を見つけました。

 

2月にあの天皇謝罪発言をし日本側から大きな反発が起きた

文国会議長が自身の「天皇謝罪」発言に対し心が傷ついた方々に申し訳なく思うと話したところ、

鳩山氏は『韓国人の立場では納得出来るが、日本人にとっては天皇まで取り上げたのは失礼だと考えられる問題』

と指摘し、文議長は「全面的に共感する」と答えたようです。

 

 

鳩山氏にもまともな面があったこと、韓国がかなり困ってきている事が分かる発言でした。

照明やテレビをつけたまま寝る女性は太りやすい

2019612131217.png

これは該当する人いそうだし、気になる話なので調べてみました。

 

米国医師会の医学誌『JAMAインターナルメディシン』に掲載された研究論文は、

米国女性44.000人近くを対象とし、調査参加者には5年後に追跡調査を実施。

その結果が体重増加する確率が17%高かったと出ました。

 

睡眠を促すホルモン『メラトニン』の分泌が光によって抑えられた結果、

体内時計や食事パターンに混乱が生じることに繋がっていることや、

ストレスホルモンの分泌を妨げる慢性ストレス因子として作用している可能性もあるようです。

 

日本でも奈良県立医科大学の研究グループから

『豆電球のあかりをつけたまま寝ると肥満症や脂質異常症のリスクが高まる』という研究結果が発表されました。

 

分かりづらいホルモン名が出てきますが、ここは大事な事なので読んで下さい。

 

光を浴びることにより大量に分泌されるホルモン『コルチゾール』が

食欲を抑えるホルモン『セロトニン』を低下させるだけでなく、

脂肪燃焼ホルモンの分泌を抑制させてしまう働きがあり、それにより慢性的な食べ過ぎ、

脂肪を溜め込みやすい体質にしてしまっているようです。

 

さらに前述の『メラトニン』は高い抗酸化作用があり

シミやシワの原因となる活性酸素から体を守る作用があるのですが、

電気をつけたまま寝る生活が続くとこの『メラトニン』が不足し

アンチエイジング効果が得られず肌の老化スピードが速くなってしまいます。

 

見た目だけでなく血管も老化を早めるとなれば今夜からでも寝るときはしっかり照明を落として睡眠をとりましょう。

スポーツの試合であるまじき行為

20196114421.jpg


スポーツの試合であるまじき行為



ニュースを見ていましたらサッカーの試合であってはならない行為が2ヶ所で起こりました。


このニュースはもう沢山の人が目にしている事かと思いますが、まずは中国で開催された

U18の世界ユースの決勝で韓国が開催国中国を3-0で破り優勝したのですが、

表彰式の後グランド上で優勝トロフィーをなんと足で踏みつけ、他の選手もそれを咎めるどころか

トロフィーに放尿のポーズをしました。



これに激怒した主催者の中国は直ちに優勝を剥奪し次回から韓国チームの参加を認めない方向で

検討しているようです。

国際大会の優勝チームが起こした史上最低の行為はその国全体の品位まで下げる事になってしまいました。



同じくイタリアでのサッカーのU14の大会でこれまたとんでもない行為がありました。

主審が22才で容姿端麗な美人で、観客からは試合の応援よりも主審への卑猥なヤジが飛び交う異様な試合で、

その雰囲気に飲まれたのか14才の選手が審判への不満からか主審に向かって卑猥な言葉をはきつけながら

パンツを下ろして股間を晒したそうです。

主審はすぐさまレッドカードを出してこの選手を退場させましたが

どちらの行為も謝って済む話ではありません



スポーツの試合で人を感動させるものはフェアプレー精神で戦うことから生まれる相手を敬う態度、友情です。

この問題を起こした選手たちも事の重大さを痛感したことでしょう。



将来は世界で活躍するサッカー選手になる逸材なんだと思いますのでプレーで人を感動させてくれることを

願っています。

 

運転中ハンズフリー通話 NG?

2019527132029.png

 

 

こんな記事がありましたので、運転をする者の一人として見過ごすわけにはいきません。

 

まず運転中の携帯電話の使用方法には4つあります

① 携帯電話を手に持って耳に当てて通話

② 携帯電話をどこかに置きハンズフリー機能を利用して通話

③ 携帯電話にイヤホンをつけて ハンズフリーで通話

④ ナビと携帯電話をBluetoothで接続し車のスピーカーとマイクを使って通話

等ですが道路交通法では「自動車を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き、

携帯電話用装置を通話のために使用し、表示された画像を注視しないこと」とあります。

 

つまり携帯電話を手に持って操作する。もしくは画面を注視すること自体が違反ということになります。

ということは運転中に通話することは全て違反なのか?

道路交通法で禁止されているのは携帯電話の保持や、携帯画面、ナビ画面の注視です。

 

通話すること自体は方法さえ正しければ違反ではありません。

ハンズフリーイヤホンや携帯のスピーカー通話、ナビのBluetoothを使っての通話は違反にならないかというと、

信号待ちを含む停車中に携帯電話を操作して電話をかけ、車が動き出す前に

携帯電話の操作を終わっていれば違反にはなりません。

 

しかし通話を終えるために走行中に携帯を操作したり、画面を注視すると違反になります。

ナビ画面の操作も同様です。

 

 

以上要点をまとめてみましたが自治体の条例によって取り締まられることがあるようですので注意しましょう

このところトレーラーやバス等いわゆるプロの運転手によるわき見運転による事故が大惨事を引き起こしていますが

携帯電話の操作でちょっと前方から目を離した一瞬の隙かも知れません。

 

携帯電話で検挙されますと普通車で罰金が9000円 点数は2点です。

通話していなくて携帯電話を手に持って運転していただけでも違反になるそうです。

山尾志桜里 何様のつもり

201952413311.png

 

今一番図々しいやつは誰かと尋ねたらまあ間違いなくこの人の名が上がるでしょうね

 

つい先日も国会会期中に無届けで海外に渡航したとして衆議院議員運営委員会から注意を受けました。

『不注意で提出を忘れていた。経済視察だった』と所属する立憲民主党からの聴取にそう答えたという。

『反省しています』でこの件は終わりにしたいそうです。

 

何で最後に経済視察とか言い訳するのでしょうね。 同行したのはやはりあの倉持麟太郎弁護士でした。

今さら説明するまでもないのですが、W不倫の末両方の家庭は崩壊し離婚をしていますが、

子供の親権は何故か不倫した二人が持つことになっています。

余計なことですがお子様の心を心配してしまいます。

 

彼女の経歴を見てみますとあのプライドがどこからくるのかが垣間見れます。

東京学芸大学付属中高を経て東大に入学、3年の時に法学部に転部卒業後司法試験に合格、検察官になり、

民主党絶好調の時に小沢一郎からスカウトされ衆議院選挙に出て当選しています。

 

素人集団の民主党ですから、たちまち重要ポストに重用され高い鼻がさらに高くなってしまったんでしょうね

 

自民党議員の不倫が発覚した時には『無責任』『気持ちがたるんでいるからだ』と激しく責めまくりました。

そのすごい人が自らやってしまった事の説明はしない、責任は取らないで逃げてばかりでした。

『政策の相談をしていただけ』『男女の関係はない』で通してしまいました。

泊まっていたホテルはキングサイズのベッドが一つある部屋だったにも関わらずです。

 

 

議員になる人はやはり根性が座ってますよね

爪の垢を販売したら、この人のは連〇さんや辻〇さんよりも高く売れると思います。

 

このそうそうたる面々の共通の好きな言葉が『説明責任』『任命責任』『議員辞職』でした。

【令和おじさん】菅 義偉官房長官

2019523111456.jpg

 

 

新元号発表でも一躍時の人になり若い人にも『令和おじさん』だと認知され今や知らぬ人はいない有名人ですが、

この人は政財界で影の総理大臣としてその存在を認められています。

 

安部総理や閣僚の言動に対して批判を浴びても、

菅官房長官が諭すかのごとく静かに説明すると波が引くように静まってしまいます。

さすがに桜田五輪担当大臣の時はフォローの仕様がなかったですけどね(笑)

 

 

菅官房長官は秋田県の湯沢出身で地元の高校を卒業後、

集団就職で上京し都内の段ボール工場に就職し働きながら法政大学法学部政治学科を卒業し、

政治家の道を志し横浜の衆議院議員小此木彦三郎先生の秘書となります。

 

この頃私も同じ横浜の自民党の衆議院議員佐藤一郎の秘書として活動しており

度々会合でも顔を会わすことがあり話してみると空手をしていたという共通点があり

『菅さん』『若女井君』と呼び会う仲になっていきました。(菅さんが2年先輩)

 

月に一度の割合で飲食をともにしながら情報交換をしていたのですが、

彼も横浜の西区から市会議員に打って出て政治家の道を歩み始め

私もジュリアンを開店することになりなかなか会う機会も少なくなってしまいました。

 

それからの彼の活躍は目を見張るものがあります。

市会議員を2期務め、国政へのチャンスを掴むと見事に当選、

自民党という派閥の中を上手に渡り歩き人事権を持つ総務大臣として大活躍してくれています。

 

それだけでも凄いことですが、安部総理が最後の任期となった今次の総理大臣候補の岸田氏よりも

世界に対しても菅官房長官の方が相応しいのではと言われ始めています。

 

実は少し前地方選挙で応援演説に菅さんが来ると聞いたので会えるかな、一言二言会話できるかなと

喜び勇んで会場の一番前に座り応援演説の後の帰り際に近くに行ったのですが

SPにガードされ立ち止まる時間もなく目と目が合っただけで次の会場へと行ってしまいました。

 

 

彼の今の立場が余りにも遠い存在になってしまっていることを痛切に感ぜずにはいられませんでしたが、

仲間が偉くなって頂上に立ってくれること嬉しい気持ちが半分、寂しい気持ちも半分の複雑な気持ちですが、

ここまできたら立派な総理大臣に登り詰めてもらいたいですね‼️

男性も日傘を‼️ 

2019522113513.png

 

 

 

環境省が熱中症対策として男性も日傘を使うよう呼び掛けるキャンペーンを始める方針を決めました。

 

何でも日傘を差すと帽子を被るのに比べ汗の量が17%減る効果があり、

真夏に街中を歩く際、上着を脱いだ上に日傘を使うと暑さによるストレスを20%も軽減できるそうです。

 

日傘は女性のものというイメージが強いのですが、

熱中症対策に日傘の有効性をアピールして抵抗感を持つ男性にも使ってもらおうと

6月16日の父の日に子供からお父さんに父の日プレゼントにして欲しいと訴えています。

 

確かに日傘が一番いいのかも知れませんがギラギラした日差しもものとしない強さを

男性像に求めている女性が多いのも事実でしょうからまだ根付くには時間がかかるような気がしますね

 

 

僕は日焼け大好きだし、雲一つない快晴だと日光浴したくてウズウズし仕事が手につかなくて困ってしまうんですが、

スーツ着用のサラリーマンとなると汗だくでは仕事出来ませんし

世の中の風潮が男も日傘となれば段々と増えていくのでしょうね

 

 

あまり見たくない姿ですけど

リサイクルショップの倒産急増

2019521103246.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リサイクルブティックを経営している者としてこういうニュースは余り聞きたくないのですが…

 

帝国データバンクの調べでは中古家電や日用品などの買取販売するリサイクルショップの倒産が2018年度は30件発生。

前年の2倍となったようです。

 

リサイクルの市場規模は減ってきている訳ではなく着実に増えてきていますが、

スマホの普及と同時に不要品を簡単に売買できるフリマアプリやインターネットオークションなどの

いわゆるインターネットを通じての売買が誰にでもできる便利な時代になってきたからに他なりません。

 

 

ジュリアンは家電、家具、日用品等は扱っていませんが、

洋服を簡単にスマホに載せ販売するメルカリの登場などに左右されないよう

取り扱う商品を『大人の良いもの』に絞っています。

10代~20代の若い人はスマホで買う事に新しさや楽しみを感じているのですが、

いわゆる大人の女性は人生経験もあり品物を見る目も付いていますし、

通販で買い物をして失敗の経験もあったりして自分の目で直接品物を見て、

試着して購入するという買い方をされる傾向にあります。

 

またジュリアンは買取ではなく品物を預かって販売する委託システムですので

買う人がいると予想できるものだけを選ばせて頂き、

難しそうなものはどんなに有名ブランド物や新品タグの付いた物でも預からないようにしています。

 

リサイクルショップのような買取システムはどんなに安く買い叩いたとしても売れなければマイナスです。

自分の首を自分で絞めてしまう危険性があります。

また買取時にも売る時にもウソが伴いますので私はそれは絶対にポリシーとしてやりません。

 

一例としてあげると高価買取とありながらこれは値段が付きませんねと言われて放棄したものが

後日訪ねてみると店頭に結構な値が付いて売られていた。

放棄していった物だからどうしようと勝手でしょというやり方は 一種のサギみたいなもんです。

 

 

ビジネスは常に景気や人気の動向に左右されますし、

常に新しいものを取り入れていかなくては色褪せてしまい魅力のないものになってしまいます。

 

26年続けてこられましたが明日は我が身。 何の保証もないビジネスですので 日々、色々と勉強させて頂いております。

 

時代の変化、流行の変化に遅れることのないようお客様に《必要な店》であり続けられるよう

スタッフ一同頑張って参りたいと思っています。

『銭湯初心者に優しくして』

2019514104826.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マナーに厳しい常連さん向けに店主が思いを込め張り紙を出しました。

 

京都の老舗銭湯【京都 玉の湯】がTwitterに投稿した『常連様へのお願い』というタイトル

の張り紙がちょっと話題になっているようなんで取り上げてみました。

 

 

初めて銭湯を利用する一見(いちげん)さんや、若者にきつい言葉や叱ったりせずに

優しく注意をして欲しいと呼び掛けました。

 

 

京都はその歴史背景から特によそ者、一見さんには何かと厳しい目で見る傾向があると

京都の人も認めているくらいですから、叱責された若い日本人旅行者や外国人観光客が多かったんでしょう

 

常連さんはとても大事な存在ですがいきなり厳しいマナーを上から目線的に言われたり、

他のお客様の前で叱られたら『うるせえなあ』『サッパリしに来たのに気分悪い』

『もうこんな銭湯二度とくるか』って気持ちになっちゃいますよね

 

廃れ行く良き日本文化の一つである銭湯を維持していくためには新しいファンを掴まなければなりませんので

経営者も必死です。

 

 

銭湯ではないんですが、私の入会しているスポーツクラブのお風呂でも全く同じで

古い会員さんには新しい会員さんのマナーには厳しい方がいます。

 

お風呂は仕事や運動の疲れを癒し汗を洗い流し、

サッパリとリフレッシュしたい人が入るところですから気分良く過ごしたいですよね

 

かくいう私も良く注意をする方なんですが、

特に多いのがよく体の水気を拭き取らずに脱衣室に上がってしまい床をずぶ濡れにしてしまう人、

さらにそのままでロッカールームやパウダールームに行ってしまう人には優しく諭すように教えてあげています。

 

優しく語りかけると、素直に守ってくれますし次に顔を会わせると挨拶をしてくれます。

そうして会話をするようになって今では一緒に運動をしている人も何人もいます。

 

 

注意の仕方一つで真逆な取り方に別れますのでこれは全てに当てはまる重要な事だと思います。

たむけん罵倒ラーメン店が閉店

 

2019513103731.png

今年1月22日突然この大阪のラーメン店社長がTwitterに 『先程たむけんさんが来店されました』

と記念撮影した画像をアップ。

さらに『マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした』と投稿しました。

当然のごとく大炎上、店には怒りの電話が鳴り止まない状態になりました。

 

テレビのワイドショー等でも取り上げられもうこのニュースは瞬く間に全国に知れわたってしまいました。

『この度は私の軽率な言動ならびに行動でたむらけんじさんに不快な思いをさせてしまい

大変申し訳ございませんでした』と謝罪しTwitterから削除しましたがそんなことで修まるはずもありません。

 

そして騒動から3ヶ月『誠に勝手ながら5月22日をもって閉店させていただきます。

1年間のご愛顧ありがとうございました。』と発表しました。

 

 

何で自分の店に来てくれたお客様に対し感謝を述べずに中傷するようなコメントを出してしまったのでしょう⁉️

 

私も商売をしていますからやってはいけないこと、言葉に出してはいけないことはわきまえているつもりですが、

それでもちょっとした言葉の取りようでお客様に不快な思いをさせてしまっているかもと

言葉の大切さと難しさを感じながら日々頑張っている次第です。

 

不特定多数の人に見ていただきたくてSNSを利用されてる訳でしょうし、

一つの店を開業された代表者たる人が何でそんな事をしてしまったのかはなはだ疑問です。

ましてや大阪で吉本の人気芸人であり飲食ビジネスの成功者で知らない人がいないであろう

【たむけんさん】が訪ねてきて下さり、店の自慢のラーメンを食べてくれ、

写真まで気さくに応じてくれたとなると宣伝材料としてこれ以上ない材料かと思います。

 

にもかかわらず投稿した言葉は誹謗中傷でした。

 

 

これはこの経営者の人間性なのでしょうね

 

 

開店して1年も経たないうちに

 

人気店になり、それを聞き付けたたむけんさんが興味を持ち訪ねてる来てくれた。

自慢したくて直ぐにTwitterに載せて、ブラックジョークで笑いを取れると考えてしまったのですかね⁉️

 

良く政治家が自身の発した言葉が炎上すると謝罪して撤回をしていますが、見ていて情けないです。

 

 

自分の言葉に責任を持ち、発したならば何をどう言われようと信念を曲げないで欲しい。

 

それだけ言葉は重いものだと自覚して発しましょう。

ページ上部へ